「まじめなおねえちゃんと、やんちゃだけど本番に弱い妹(!?)」を中心とした気ままなブログです!

menu

みゆみさ.com

アカウント乗っ取りを防ぐためにパスワードチェッカーを活用しよう

アカウント乗っ取り

このブログをご覧の方の中には、
「facebook(フェイスブック)」や「Twitter(ツイッター)」を
使われている方も多いと思います。

実際、私も両方使用しているのですが、
ある日、facebookのアカウントにログインすると、

私のプロフィール写真が見知らぬ外国人女性の顔写真に差し替わり、
数十人の見知らぬ外国人と勝手に友達になっていた。

という「乗っ取り」が発生したのです。
すぐにパスワードの変更処理をして、
アカウントを閉鎖(全削除)したのですが、
正直、怖くて気持ち悪かったですね。

では、なぜ乗っ取りが発生するのでしょうか?
IT情報誌ではさまざまな理由が挙げられていますが、
その目的は「お金」とみたほうが間違いなさそうです。

最近、facebookをはじめとするネットサービスの多くは、
クレジットカードやポイントカード情報の入力を求めるものが多くなっています。
単純に本人確認だけの利用で入力を求めるサービスもあれば、
商品やアプリを購入する際、
カード情報を毎回入力する手間を省略するために、
予め入力し記録させておき利便性を向上させるという理由もあります。

しかし、アカウントが乗っ取られると、
犯人は本人になりすまして商品やアプリを購入することができますので、
請求による被害が発生します。

ちなみに私の場合はカードなどの課金情報は紐付していないので、
被害は無かったのですが、
芸能人を中心に話題となっている乗っ取り事件が
自分の身に降りかかってくるとは思ってもいなかったので、
「他人事ではない」という感じです。

では、防衛策はあるのでしょうか?

一般的に言われているのが、
「パスワードの使い回しを避けて強度を上げる」ことです。

ちなみに強度とは大文字・小文字・数字・記号をミックスして、
他人に推測されにくくすることです。

例えば、「juG5T&U7hj」のようなパスワードなどです。
全く意味不明のパスワードですが、
これだけでかなり強度が増しますので、
対策をしていない方はパスワードの強化をおすすめします!

ちなみに、自分のパスワードが強いのかチェックしたい方は
マイクロソフトのホームページ内で提供している
パスワードチェッカー(リンク)をお試しください。


関連記事

プロフィール

責任感が強く面倒見のいい学級委員長タイプのお姉ちゃん「みゆ」と、アンパンが好きでiPadに夢中のやんちゃな妹「みさ」の気ままなブログです。記事はPapaが中心に書いています。

人気記事ランキング

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。「面白い」「役に立った!」など感じたときはポチッとクリックしてもらえるとうれしいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ

育児・女の子 ブログランキングへ