「まじめなおねえちゃんと、やんちゃだけど本番に弱い妹(!?)」を中心とした気ままなブログです!

menu

みゆみさ.com

妖怪ウォッチも巻き込んだ今年の恵方巻き。なんと、名前の由来はセブンイレブンだった!?

恵方巻き

今日は節分ですね。

MiyuとMisaも「恵方巻」を食べて、
今年一年良し年になるようゲン担ぎをしました♪

さて、節分と言えば2月3日ですが、
もともと節分とは立春・立夏・立秋・立冬の前日を指す言葉だったそうです。

つまり、「年4回節分がある」そうです。

ただ、江戸時代以降は立春(2月4日)の前日を指す言葉として、
広く知られるようになったそうです。

調べてみると奥が深いですね。

ついでに節分には欠かせない「恵方巻」についても調べましたが、
こちらは驚きの事実がわかりました。

何が驚きかと言うと、

恵方巻(えほうまき)という言葉は、
1998年(平成10年)に誕生した新しい言葉で、
しかも、あの「セブンイレブン」が名前の発祥だそうです。

実際、ウィキペディアにはこのように書かれています。

「恵方巻」という名称は、1998年(平成10年)にセブン-イレブンが全国発売にあたり、商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより広まったとされている。それ以前は「丸かぶり寿司」「節分の巻きずし」「幸運巻きずし」などと呼ばれており、「恵方巻」と呼ばれていたという文献等は見つかっていない。

なんだかビックリですよね。
そう考えると「セブンすごい!」と感心させられます。

今年は妖怪ウォッチの恵方巻きも登場して、
昼のスーパーはスゴイことになっていました。

それにしても、今思えば「ハロウィン」なんかは、
ディズニーRやUSJなどの企業発信で定着した季節行事ですから、
企業の宣伝力には脱帽させられます。

何でもそうですが、
物事を深く調べてみると「へぇー」という発見が多いものですね。

ちなみにPapaが予想する今後全国に広まるであろう季節イベントは
「イースター」とみていますが果たして…


関連記事

プロフィール

責任感が強く面倒見のいい学級委員長タイプのお姉ちゃん「みゆ」と、アンパンが好きでiPadに夢中のやんちゃな妹「みさ」の気ままなブログです。記事はPapaが中心に書いています。

人気記事ランキング

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。「面白い」「役に立った!」など感じたときはポチッとクリックしてもらえるとうれしいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ

育児・女の子 ブログランキングへ