「まじめなおねえちゃんと、やんちゃだけど本番に弱い妹(!?)」を中心とした気ままなブログです!

menu

みゆみさ.com

なぜ、ひな祭りでハマグリの潮汁を食べるの?

ひな祭りとハマグリの潮汁

今年のひな祭りはみなさんはどのように過ごしましたか?
我が家は残念ながらPapaが仕事だったので、
MamaとMiyu&Misaでの夜パーティーとなりました。
写真はそのときの様子です。

正直、ハマグリを食べる機会はそんなにありませんので、
子供たちはウキウキだったようですよ!

さて、今日はそんなひな祭りから雑学をお届けします。

ひな祭りと言えば「ハマグリの潮汁(うしおじる)」が定番ですが、
そもそもなぜハマグリなのでしょう?

そう言われてみると謎ですよね。
もちろん知っている方も多いとは思いますが、
「なぜ、ハマグリ?」と疑問に持たれた方の為に、
ひな祭りとハマグリの関係を解説してみようと思います。

ハマグリの由来は平安時代までさかのぼる

平安時代、遊びのひとつに「貝合わせ」というものがありました。
美しさやデザインを競うものもあれば、
二枚貝の特性を利用して対となる貝殻を合わせる
神経衰弱に似たゲームとしてもハマグリが利用されていました。

そして、そんな対の貝殻を「仲の良い夫婦」と見立て、
将来、よい男性に巡り合え幸せな家庭を築くことを願ったことが、
ハマグリをひな祭りで食べる由来になったと言われています。

同じような理由で、
昔の結婚披露宴(会席料理)では、
ハマグリのお吸い物がメニューに含まれていたそうですよ。

つまり「縁起物」というわけです。

普段のひな祭りでは何気なく食べているハマグリの潮汁ですが、
このような歴史が秘められていることを知ると、
まだまだ知らないことがたくさんあると気が付かされますね。


関連記事

プロフィール

責任感が強く面倒見のいい学級委員長タイプのお姉ちゃん「みゆ」と、アンパンが好きでiPadに夢中のやんちゃな妹「みさ」の気ままなブログです。記事はPapaが中心に書いています。

人気記事ランキング

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。「面白い」「役に立った!」など感じたときはポチッとクリックしてもらえるとうれしいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ

育児・女の子 ブログランキングへ