「まじめなおねえちゃんと、やんちゃだけど本番に弱い妹(!?)」を中心とした気ままなブログです!

menu

みゆみさ.com

ディズニーランドに隠された景色に関するトリビア

ディズニーランドに隠された景色に関するトリビア

今日は久々にディズニーの話題を書いてみようと思います。

『ディズニーリゾートのリピーター率は97%』

このリピーター率はディズニーリゾートの人気を示すものとして、
経営学関連の書籍やニュースで見聞きする数字ですね。

実際、Miyu&Misaも年に1度はディズニーリゾートに遊びに行きますので、
リピーターの一人と言えます。

さて、「また、行きたい!」
と、思わせる経営手法やサービス技法は様々なのですが、

「あっ、言われてみれば…」
と、いうネタを今回はお届けします。

さて、みなさんはディズニーに限らず旅行に行くと、

「あっ、海だー」
「あっ、山だー」
「この温泉、気持ちいいぃ~」

と、現実から離れた空間に高揚感を感じたことはありませんか?

普段は仕事に追われるパパも、
子育てで忙しいママも、
勉強で忙しい学生さんも、
旅行に行くと現実を忘れて身も心もリフレッシュすると思います。

実は、この現実を忘れさせる空間を完璧に再現しているのが、
ディズニーランド・ディズニーシーなのです。

例えば、ディズニーランドに入り、
ワールドバザールを抜けて各エリアに入ると、
そのエリアから舞浜駅やホテルの外観は一切見えず、
現実を感じさせないように工夫してあるのです。

この他、

「パーク内に時計が少ない」
「迷子アナウンスが無い」

など、現実感を出さないための工夫が随所にされています。

しかし、意図的に「現実(外景)」が見える場所も存在します。

それが「ディズニーシー」です。

ディズニーシーはその名の通り「海」をテーマにしたパークですが、
シンボルの一つであるSSコロンビア号の背景に、
広大な東京湾が見渡せるよう工夫されています。

ちなみにこのように背景(東京湾)を、
SSコロンビア号や堤防などの前景に溶け込ませる手法を
「借景(しゃっけい)」と呼ぶんだそうですよ。

このようなダイナミックな景観手法や、
細かな工夫を織り交ぜているのが
驚異のリピーター率を維持する力のひとつなのでしょうね。


関連記事

プロフィール

責任感が強く面倒見のいい学級委員長タイプのお姉ちゃん「みゆ」と、アンパンが好きでiPadに夢中のやんちゃな妹「みさ」の気ままなブログです。記事はPapaが中心に書いています。

人気記事ランキング

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。「面白い」「役に立った!」など感じたときはポチッとクリックしてもらえるとうれしいです♪

にほんブログ村 子育てブログへ

育児・女の子 ブログランキングへ